端切れを貼ったショップカード

DSC01788.JPG

どんなにちいさな端切れも、耳の部分も
できれば捨てずに活かしたい。

そんな気持ちから始まった、端切れつきショップカード。
生地のサンプルにもなって、いい感じです。

母には「名刺入れの中でかさばる」と不評ですが(笑)
お客様と友人たちには好評です。
リバティとかレースの端切れって、
とくにもったいない気がして捨てるに忍びないので
活用法が見つかって嬉しいです。

たくさんのなかから、お気に入りを見つけていただいてます。
イベントまでにもう少し数を揃えておきますね!


ベビー&キッズ

ここ数日続いていた熱が、やっと下がったので
このところずっとつくっていた
ベビー&キッズ商品を
ちょっとずつ、仕上げています。

DSC01726.JPG

ダブルガーゼ生地をいろいろ仕入れたので
デザイン違いのスタイをいくつか製作中です。

左のものは、ホックをつけて留められるようにする予定。

DSC01710.JPG

こちらはシューズケース。
要するに、上履き入れですね。
カラフルなキャンバス地を表地に、
裏地にはキルティングを使っています。
大きさ違いで2種。

同じ生地で、おけいこバッグもつくりました。
そのうちHPにアップしますね。

そうこうしているうちに、3月ももうすぐ終わり。
入園・入学シーズンがやって来ますね〜



フランス&アメリカのアンティークボビン

屋号を「糸とボビン」とつけたら、
もともと好きだった糸とボビンが
さらに愛しいものになりました。

DSC01606.JPG

そして、
雑貨屋さんなどでアンティークの糸巻き(ボビン)を
見かけると、ついつい、買ってしまうのです。

右のふたつは、フランスのブロカントを扱う鹿沼のお店で購入。
古い紙製ボビンに毛糸が巻いてあります。
毛糸をボビンに巻くんですねー、
今は毛糸玉の状態で売っているから
ボビンに巻いてあるのって見ないけれど。
コレと一緒に、デッドストックの麻布?も買いました。
そのうちバッグに仕立てます。

左の缶に入っているのは
アメリカのボビン。
こっちのほうがフランスのものよりは新しそうです。
ミシンに使うボビンの形をしていますが、でも紙製です。
珍しいですね、この形で紙製って。
アメリカのボビンは宇都宮市内の古道具屋さんで見つけました。

糸とボビンが少しずつ部屋に増えていって、
それを眺めていると、嬉しいのですが
飾りきれない状態に近づいてきたので、
さて、どうしようかな…
店舗があればディスプレイにちょうどいいんだけど。
ああ、お店構えたいなぁ。

なんて、ちょっと気が早いかな?
早く実現しますように。

でも、まずはネットショップの開店を目指して!


結んで、繋げて

糸を織れば布になり
布を縫い合わせれば、服や、袋や、
さまざまな道具ができる。

暮らしに必要なものは糸からはじまる。

そんな気持ちから「糸とボビン(糸巻き)」という名前をつけました。

糸はいろんなものを結びつけてくれる。
糸はいろんなものを繋げてくれる。

いまこの場所から、
いろんなものが繋がっていくことを願って。


糸とボビンのショップカード

母の同級生のはんこ屋さんで、
糸とボビンのゴム判をつくってもらいました。

ショップカードに使おうと思っています。

いまどきゴム判、というアナログな感じが
わたし好みです。

半端に余っていた刺繍糸を
カードにボンドで貼り付けて、
さらにアナログ度アップ。



カラフルな糸を貼り付けていく作業が楽しいです。

手触りのあるものを、と思っていたら
手作業が増えました。
暇を見つけて、こつこつカードをつくるつもりです。



糸とボビン、始めます。

はじめまして。
糸とボビン という手づくり雑貨のおみせを開きたくて
まずはブログを始めてみました。

これまで長い間、言葉を編むお仕事をしていましたが
このごろ、編むといえば糸ばかり。
毛糸から始まって、夏の綿、麻糸、アンダリヤ、レース。
編み物をしているとき以外は、たいていの時間
ミシンの前に座って、カタカタと縫い物をしています。

そうしているうちに、いつのまにか
つくったバッグやキッチン雑貨、帽子などが
大量に部屋にあふれることになり、
友人や親類への贈り物にしていたのですが、
それでも次々に新しいものができてしまうので、
いっそのこと、おみせとしての販売ができないかな…
と思い立ち、現在ネットショップの準備中です。

でも、とりあえずはHPを完成させないと…!

アナログ作業は好きなのですが、デジタルなこととなると
とたんにフリーズしてしまうので、
作業はゆっくり、蟻の歩みのように少しずつですが
なんとか形になるまで、がんばりたいと思います。

糸とボビン ができるまでを
ひとまずは、こちらのブログに綴っていきたいと思います。

<< | 2/2PAGES |