西荻窪「こけし屋」のレトロなクッキー缶

DSC04229.JPG

以前から気になっていた、西荻窪の洋菓子店
「こけし屋」さんでクッキー缶を買いました。

包み紙がレトロな雰囲気でとっても素敵。
深緑色の地に、落ち着いた深い赤で
人物が描かれています。
チロリアンな感じの衣装でかわいいです。

DSC04231.JPG

「すてきー、かわいいー」を連発していたら
お店の方が包装紙を分けてくださいました。
嬉しい! ありがとうございます。

紙袋のほうもインパクトのあるデザイン!
色使いもレイアウトも、大胆で潔く
とっても素敵だと思います。

ところで、この包装紙の絵、どこかで見たなぁ…
と思って考えていたのですが、
思い出しました!(←すぐ思い出せなかった)
神田の「志乃多寿司」や
学芸大の洋菓子店「マッターホーン」などの
包装紙も手がけた、洋画家・鈴木信太郎さんの絵です。

そういえば志乃多寿司のいなりずし、大好きだったなー。
以前、東京で会社勤めをしていた際に
自宅から会社まで自転車通勤していたのですが、
ほぼ毎日、志乃多寿司の前を通っていたので
よく贈り物用に買っていました。

…と、話が逸れましたね。
志乃多寿司の話はまたいずれ。

肝心の、こけし屋さんの中身です。

DSC04230.JPG

正統派な、折り目正しいクッキー缶。
缶のデザインも素敵。
かわいい…? イヤ、ちょっと怖いかも(笑)
でもクラシックな雰囲気でいいですね。
昔ながらの洋菓子店、という感じ。

入っているクッキーも、さくさく、ほろほろ、
バターのいい香りがして
とってもおいしいです。
コレ贈り物でもらったら嬉しいだろうなぁ、きっと。

お店のショーケースに並んでいた
ほかの焼菓子も生ケーキも、
仕事がとっても丁寧な印象なのに
お値段はけっこうお手ごろで、
あれもこれも、買いたいものばかりでした。
うーん、長年愛され続けるお店なのも納得!

ということで、しばらくの間
贅沢なお茶の時間が楽しめそうです♪
(生地や商品の紹介よりも
好きな食べ物の紹介のほうが詳しいっていう、
本末転倒なブログでスミマセン。食いしん坊なもので)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック