九段一口坂「さかぐち」のお煎餅

DSC040951.jpg

東京・九段の一口坂
(靖国通りから外堀のほうへ下る細い坂道)にある
さり気ない佇まいのお煎餅やさん「さかぐち」。

お煎餅やさん…というよりは、
正確には「あられ&かきもち」のお店
と言うべきかもしれません。
お店の名前にも「御あられ処」と書いてあります。
(「あられ」と「かきもち」は、
うるち米ではなく餅米を使います)

デパートに出店したりしないし、
取材も基本的には受けてないようなので、
本当に“知る人ぞ知る”といった感じの名店です。

わたしがこのお店を知ったきっかけは
以前、勤めていた会社が九段坂上にあって
毎日お店の前を通っていたから、なのですが、
(その次に勤めた会社も九段から近かった…)
でも、毎日通っていても
店構えがとってもさり気なくて、
そこがお煎餅やさんだと気付くまで、
半年以上かかった気がします。

お店に一歩入ると、大小さまざまなあられが
ガラスのケースにびっちり入っているのが見えて
なんていうか…壮観です。

どのあられも、美しく端正な姿をしていて、
形といい、艶といい、見るからにおいしそう。
そして贈り物用には、箱の中に
隙間なくきっちりとあられを詰めてくれるので、
それが、本当に気持ちいいんです。
(余計な包装とか上げ底とかのない、
誠実さを感じる詰め方!なんです)

「ここのあられが本当にいいんだよー」って
以前友人に話をしたのですが、
きのう東京から来てくれた彼女に
この詰め合わせをいただいて、本当に感激!でした。
ありがたくいただきます〜

ここぞ!という時の贈り物に
ぜひおすすめの一品です。


コメント
ラズさん、こちらこそお世話になりました!
HPも見ていただいて、嬉しいです。
ありがとうございます。
またどこかでご一緒できるといいですね。
次にお会いできる機会を楽しみにしています♪
  • 糸とボビン
  • 2013/02/13 4:27 PM
昨日元気あっぷ村のイベントで隣のブースでお世話になったものです。お疲れ様でした。
私は初めての参加で不安でしたがなんとか無事に終了してホッとしています。
糸とボビンさんのブログ素敵ですね。作品もどれも好きです。特に黒糸刺繍好き♪
ネット販売もなさっているんですね。すごいな〜尊敬しちゃいます。
これからも楽しみにしてますね〜
またお会いできる日を楽しみにしてます。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック