フランス&アメリカのアンティークボビン

DSC03332.JPG

店名の「糸とボビン」にちなんで、
いろんなボビンをコレクションしています。

今回買ったものはアンティークです。
昨日の「しもだてマルシェ」で、
雀宮の「sucre」さんから購入。

左の立体的な糸巻きは、フランスの
「CARTIER-BRESSON」というメーカーの糸。
刺繍糸で有名な「DMC」と合併して、
今はもう存在しない会社なんですって。
C-Bのロゴとか、数字の書体とか、すごくかわいい。
こういう立体的な形の紙ボビンは
きれいな形のまま保存するのが難しいようで、
状態のいいものが少ないみたいですよ。
貴重品。

右はアメリカのボビン。
ミシンの下糸に使うボビンの形だけど、
これ、そのままミシンに入れて使うのかなぁ?
以前、同じ形状のものを氷室の「noued」さんでも買いました。
好きなんですね、この形。

sucreさんのお店は行ったことがないのですが
手芸系のブロカントもたくさんあるようなので、
近々、おじゃましたいと思っています♪
糸とかハサミとかボビンとか…
手芸用品のブロカントってすごくかわいくって、大好き!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック