ホシノ酵母×ヨットで山食焼きました

DSC03144.JPG

涼しくなったので酵母の調子が安定してきました。

ということで、久しぶりの山食です。

暑いと短時間で膨らむけれど
生地はベタつくし、うまく丸められないし
なんとなく酸味が出て過醗酵な味になっちゃうし…
と、失敗続きだったのですが、
涼しいといいですねー。つくりやすーい。
生地が扱いやすくなりました。

今日は、ちょっと古めのホシノ酵母を使ったので
あまり窯のびせず、背が低めの山ですが、
まあまあ…かなー。

粉は、国産粉の在庫が切れたので
新しくなにか買おうかな、とも思いましたが、
ロールパン用に用意していたヨットを使うことに。

このヨットはカナダ産だったかな。
お手ごろ価格なわりに、おいしい粉です。
いつもは菓子パン用なんだけど、
山食もけっこういけますよ。
もちろん、キタノカオリのほうがおいしいけれど…

キタノカオリは、甘みや香ばしさも強いけれど、
他のどの粉よりも後味がいいというか、
噛み締めるほどに味わいが広がって、
そこが気に入っているんです。
人気のある、はるゆたかよりも、好き。

…ということで、
そろそろキタノカオリを仕入れようかな!
それまでもうしばらく、ヨットにお世話になります★


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック