動物たちが見る夢

日が落ちて辺りが暗くなり始めると
小鳥たちが、こっくりこっくり、
居眠りを始めます。

ごにょごにょごにょ…
かわいい寝言を口にしながら。

小鳥はどんな夢を見ているのかな、と
ときどき思うことがあります。
穏やかな夢を見ているといいな、
と、いつも思います。

そういえば、川崎洋さんの詩に
こんな作品がありました。

犬も
馬も
夢をみるらしい

動物たちの
恐ろしい夢のなかに
人間がいませんように

「動物たちの恐ろしい夢の中に」という詩です。

本当に、そう。
動物たちの夢の中に
恐ろしい人間たちがいないことを祈るばかりです。
…人間たちの夢のなかにも。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック