少量生産の、栃木の地酒を贈りものに

DSC02113.JPG

年に一度しか発売されない限定酒や
超・少量生産酒をいくつか買いました。

希少な材料を使っていたりとか、
手間隙がかかっていたりとか。
そんなお酒は、地元でほとんど消費されてしまうので
都内にはあまり出回っていません。

なので、おつかいものに最適。
土地のよさを知ってもらうには
その土地の美味しいもの!というのが
わかりやすい気がしていて
(イヤ、単にわたしが食いしん坊だからなのか)
だから、美味しいお土産をいつも持っていくようにしています。

この間も友人に贈った、
大田原の「旭興」純米吟醸生原酒 無加圧壱升瓶囲い
西方の「姿」純米吟醸生原酒 無濾過袋吊り(酒米は雄町)
宇都宮酒造の代表酒「四季桜」の「花宝」。

花宝は、夏は低温貯蔵で熟成させている純米大吟醸。
「美味しんぼ」にも何度か登場している
レアな美酒です。
うちの超ご近所、宇都宮酒造さんのお酒は、
ちょくちょく、おつかいものにしています。
あと、烏山の東力士をひいきにしています★

今日のお土産には「花宝」を。
お酒の大好きな友人に贈ります。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック