今年の初物たけのこ×益子焼で

DSC02026.JPG

春に出る、地元・宇都宮産のたけのこ。
今年の初物です。
まだ旬には少し早いですね…はしりって感じかな。
おとといの朝市で買って、
すぐに(母が)糠で下茹でしておきました。

それを、今日はさっぱりと若竹煮に。
もちろん器は益子焼で!
地元感を満喫。

しゃっきしゃきの歯ざわりと、爽やかな香り。
輸入ものの水煮たけのこでは、
この歯ごたえは味わえませんよ〜。

GWに実家に帰ってくると
いつもちょうど、たけのこが出始める頃なので
たけのこご飯、若竹煮、木の芽和え、土佐煮etc.と
たけのこ尽くしの日々が待っていて
それが嬉しかったものです。

いまはずっと地元にいるので、
食べたいときに、おいしいたけのこが食べられる。
シアワセ★

家の畑に植えてある山椒の木に
やわやわとした芽が出始めているので
木の芽和えが食べられるのも、もうすぐ!です。
あと1週間ってとこかな。
待ち遠しいです!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック