「みんみん」で焼餃子

DSC02016.JPG

近くまで来たので、お昼は「みんみん」で。
場所は、幼い頃からいちばん通った宿郷店です。

いつも、ふたりで焼餃子を3人前と
水餃子を各自1人前ずつを頼みます。
もちろんライスはナシで。

みんみんはメニューにライスがありますが
正嗣にはライスがない(頼むと怒られる)ので
いつのまにか「餃子にはライスを付けない」
という習慣に。

みんみんでライスを頼んでいる人がいたら、
その人はたぶん、
ほんとの宮っ子じゃないかも、です。

そしてスタンダードはやっぱり焼餃子。
頼んでから5分以内に食べないと
皮がしなっとしちゃうので
蕎麦を食べるときのように!集中して食べます。
だからテイクアウトなんてもってのほか。
皮がしなしなになったら、おいしくないもん!

去年、地震の後は、材料不足のせいか
餃子の餡がぺらぺらに薄くなっていて
「これ、大丈夫?」って、かなり不安だったのですが
どうやらすっかり元に戻っていて、一安心。
よかったー、ソウルフードなのに
味が落ちちゃったら寂しいですもん。

家でつくる餃子も好きですが
やっぱり、みんみんの味は落ち着きます。
いちばん体に馴染んだ味なんでしょうね。

今日も、ごちそうさまでした★


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック