やっぱり好きなんです沖縄。というか、八重山!

DSC00350.JPG

久しぶりにほぼ日のサイトを見たら
今日はUstreamで「島唄ナイト」だそう。
わー、見なくちゃ〜。
というか聴かなくちゃ!
20時からですよ。みなさん。

なんだろう、なんとなくここ数日、
八重山のことを考えていたから
すごいタイミングでびっくり。
うーん、八重山に呼ばれている気がする。

そろそろ行こうかな。
多いときは年に何度も行っていたのに
この2年ほど、病気とか地震とか引越しとか、
いろんな関係で行けずにいたけれど。
そろそろ。そろそろ、いいかな。

とりあえず今日は、月明かりの下で
大島保克さんの唄を聴きながら、
ごろごろします。
もう今日は仕事は終わりだぁーーー!
あとは泡盛さえあればなぁ。
請福が飲みたいよう。


鳩間の港の、コンクリの地面に寝転んで
天の川を見ながら、流れ星を数えながら、
風に乗って聞こえてくる、おじいの島唄を聴いたこととか。

竹富のコンドイビーチで、いろんな宿の人たちと
飲んで唄って、踊ったこととか。

西表の干立の祭りの後で、
草原の上で輪になって飲みながら
まーちゃんの弾く三線聴いたり、
島や祭りの話を聞いたこととか。
(ちなみに画像の写真は西表島の干立の海)

暗闇の中で三線を聴くといろいろ思い出されます。

いつからか、沖縄に行くことが、
現実(東京)からの逃避になっていた気がして
そんなふうに、逃げ場にするのはいけない気がして
このところ、行かずにいたけれど
いまはもっと、違う気持ちであの場所に立てる気がする。

いまはもっと、素直に、唄が歌える気がする。

ああ、なんだか涙が出ちゃうね。
島の風や、夜の海のことを思い出すと。
なんでかな。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック