王子様からの甘い贈り物!

DSC02014.JPG

過去にいろいろ取材させていただいたなかでも
とくに好きだった尾山台(東京)のパティスリー、
「オーボンヴュータン」のヌガー。

実は、甘いものが大好きなわたしですが
かつてはヌガーのおいしさって、わからなかったんです。
だって、歯にくっつくし…
味もよくわからないし…

でも、そんな偏見を覆すような
おいしいヌガーが、この世にあったんです!
それが、オーボンヴュータンのヌガー。
ここのものだけは、大好き!
ナッツがぎっしり入っていて
かむほどに香ばしさが口に広がります。
あー、幸せの味〜。


わたしが東京でお仕事をしている間
いつもピンチ!な時に助けてくれる
まるで王子様のようなカメラマンさんがいて、
その方のことを「王子」と(密かに)呼んでいたのですが
その王子様から、三脚とヌガーを送っていただきました。

きゃー。
嬉しいーーー!

三脚も嬉しいけど、オーボンのお菓子久しぶりで嬉しい〜。

「仕事でカメラ使うなら三脚あったほうがいいですよ」
とのアドバイスをいただいたので、
そっかー、じゃあ、安いのでいいから買っておこう!
と思っていたのですが、
なんだか、ちゃんとしたものをいただいてしまったのです。
有難いやら、申し訳ないやら。

ここはひとつ、お返しに
オーボンに負けない、オイシイものを贈らねば!

でも、ええー…
そんなお菓子って、宇都宮では
そうそう見つからないなぁ…

やっぱり…やっぱり、地酒かしら。
東京のパティスリーに対抗できるもので
宇都宮でしか買えないものって。

うん、午後は酒屋さんに行くことに決定、かな!
縫い物がひと段落したら、出かけなくちゃ。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック