ドイツコットンのスクエアポーチいろいろ



ドイツ・ウェストファーレンストッフ社の
かわいいオーガニックコットン。
スクエアポーチにしました。
西ドイツのノスタルジックな伝統柄がプリントされています。

これも、水玉のキャラメルポーチと同様に
以前よく作っていたものの問題点を改善。
これから、またたくさん作りたいな。

このメーカーのクラシックシリーズの柄は
もう少し種類があるんですけど
どうしても同じものを買ってしまいます。
やっぱり、これが好き。

でも実はこの生地
けっこうプリントが歪んでいて…
(縦は合ってるのに横がナナメってる)
柄の縦横を合わせるのに一苦労。
日本製の生地だと、そういうことないけど
リバティでもイギリス製は歪んでる時も。
いっぽうで、日本製はきっちり!
メイドインジャパンすばらしい。

そんなふうに、丁寧にきちんと
ものづくりできるといいんですけど、ね。
がんばりまっす。
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック