猫とインコとお裁縫



そろそろ来年のイベントの申込をしようと思って
自宅の2Fで商品撮影をしていたら、猫がじゃましに来ました。
何をしていても割り込んでくる。
セッティングしてカメラを構えると、商品の間に座っちゃったり。
まったく猫ってやつは…注目されたがりだな!(インコも同じだけど)

向こう行きなさい!って言ったら、
階段をトントントンと下りて行ったけど、にゃあにゃあ呼んでいる。

DSC0505.JPG

ヒーターの上で。
お願い、そこ乗らないで〜

この猫は、今年の夏にわが家にやって来た、元は野良猫。
でも、もっと前は誰かの飼い猫だった子。
首輪の跡もあるし、去勢されてたし、若くないし。推定8歳。
2〜3か月ぐらい近所をうろうろしていて、
最終的にわが家の庭が気に入って住み着いちゃって…
そして家に侵入を試みること数回。というか数週間。
こっちも根負けして家に入れてあげることにしました。
一日中、玄関の前で鳴き続けられるの耐えられないもん〜

ということで、家族の一員となった猫さん。
でもウチには3羽のインコ様がいるので、とりあえず猫とインコは隔離。
お互いに立ち入り禁止区域が存在します。
(庭から猫がインコを狙っていた経緯があるので、絶対に同居できない!)
今のところ問題なく暮らしてるけど…大丈夫かな〜、不安。
油断大敵、要注意。

ちなみにミシン部屋や写真を撮る場所は猫OKのエリアなので
何かしてると常にじゃましに来るのです…
なので近頃、作業がはかどらない…

そんな困難を乗り越え(?)どうにか今週のイベントに間に合わせるべく
せっせとお裁縫しております。毎日ちまちま細かいもの縫ってます。

ミシンや手縫いは大丈夫だけど
猫もインコも毛糸が好きだから、編み物してると手を出そうとする
(インコは嘴で糸をつまもうとする)ので
編み物をする場所がなくなっちゃった…というのが目下の悩みです…
全員が寝静まった隙に編むしかないかな〜
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック