平均律

DSC04873.JPG

ぜんぜんお裁縫と関係ないけど、今年の目標。
ツェルニー50番と、バッハの平均律。

こどもの頃は大嫌いだった基礎練習。
でも今はあんまりイヤじゃない。なんでだろう?
(イヤになるほど長時間やってないからかも?笑)

やる意味がわかったからかな。
つらいのは、やっぱりつらいんだけど。

「苦しいこと」を意味もわからずにやるのはしんどいけど
意味がわかって、それが必要だって感じると、
自分からやろうって思える。つらいことでも。

好きな曲を好きなように弾くだけじゃ
音符を追ってるだけで「音楽」には全然ならなくて、
ちゃんと音楽を奏でるためには、
やっぱり基礎を鍛えないとだめなんだって
今は、よくわかる。
技術がないと、音楽の中で自由になれない。
なんて言っても、そんな領域はまだまだずっと先で
生きてるうちには…到底、辿り着けないけどね。

そんなわけで、今年は、ミシンの合間にコレやります。

平均律は、茫洋とした海、みたいなものなので
なんていうか、果てしない旅に出ようとしている気分です。
実りある旅ができますように。
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック