真岡・大前神社の骨董市

きのうは真岡・大前神社の骨董市の日!(毎月第二日曜)

骨董市をやってることは以前から知ってたのですが

今回初めて行ってみました。


というのも、

いつも近所の問屋町でやってた朝市がなくなっちゃって

頼りにしていた糸問屋さんに会えなくなったから!

(骨董市だけど、糸屋さんも出てるのです)


朝8時からやってるのですが、外の気温はまだ−3度…極寒です。

分厚いダウン着てニット帽かぶって

マフラーぐるぐる巻きの、完全防寒。いざ!GO!


現地に着いてみると、五行川の両岸にたくさんのお店。

あるある…たくさんあるー。骨董品が。

骨董は買うつもりなかったので、なんとなくのぞいて歩いただけですが

古布のお店がけっこう多かったので、

柄を見て歩くだけでも楽しい。

そしてなぜか大量に売られていた麻紐…

質がよさそうだったので、つい買ってしまいました。

しっかり撚ってあるし、細くて使いやすそうだし

編んでカゴにするか、ガーランドの紐として利用するか

どうしようかな。いろいろ使えそうです。


参道から境内まで、ずーっと骨董品のお店が続いているのですが

乾物屋さんとか和菓子屋さんとか海産物のお店とかが

ときどき混ざっていて、

そういうところで、つい買い物しちゃうんですよねー。


で、結局帰る頃には、バッグいっぱいの戦利品…

これでもいろいろがまんしたんですけど。

オールドノリタケのティーセットとか。

かわいかったなー、あれ。


毎月やっている市なので、たぶんまた近いうちに行くと思います。

掘り出し物が見つかるといいな♪




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック