タンポポの花からつくった「ぴ-GARDEN」さんのタンポポミツ

DSC04642.JPG

この前のびわ市でおとなりだった
「ぴ-GARDEN」さん http://pigarden.exblog.jp/ の
「タンポポミツ」です。
びわ市のたびに気になっていたのですが、
ずっと買いそびれていて…ようやく購入。

春にタンポポの花を摘んでつくるそうで
摘み取れる期間は、満月のころの約1週間だけ。
月が満ちるころ、花にもエネルギーが集まってくるので
そのときに摘み取るのがいいそうですよ。
バイオダイナミック…っぽい感じですね。

バイオダイナミック農法には詳しくないのですが
太陰暦に基づく農事のほうが自然というか、
理に適っている気がするので
現代的な農法より、ずっといいような気がしています。
商売として成立させるのは、
いろいろと難しいのかもしれませんが。
…ちょっと余談になりましたね。

こちら「ぴ-GARDEN」のピアさんは、
市貝町の畑で無農薬・無化学肥料栽培で野菜や果物を育て、
ジャムやミツ、ピクルスをつくっていらっしゃいます。
「規模を拡大することなく、
自分の目の届く範囲でやっていきたい」という考え方が
とても素敵だな、と思いました。

規模を拡大して、たくさん生産できるようにするためには
作業を分業して効率化したり
不自然なものを使ったりしなければならなくて、
それによって失われるものがたくさんあると、
わたしは思っています。
「均質なものを大量に安定的に生産すること」
ばかり追求するのは、もう、違うんじゃないかな。

さて、肝心のタンポポミツの話ですが、
ミツバチじゃなく人の手で花を摘んでミツを集める…
ということに、おどろきました。
そんなことできるんですね! すごい。
ゆっくりじっくり、花を煮詰めてつくるそうですよ。

花の香りを残した白砂糖バージョンと
コクのあるきびざとうバージョンがあったので
今回はタンポポの香りを楽しみたくて、白砂糖を購入。
優しい、春の香りがします♪



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック