リバーシブルのベビースタイ


DSC04719.JPG

新しいデザインのベビースタイを試作してみました。
今までの、ぱっちんスナップで留めるタイプじゃなくて
首の後ろで結ぶデザインです。

柄はとりあえず、猫バージョンと羊バージョン。
猫柄は先月、新しく仕入れた生地です♪
(同じデザイナーさんがデザインした生地なので
なんとなく雰囲気が近いですね)

いろんなポーズの猫がプリントされていて、

すっごくかわいいんです☆


表地はしっかりめのコットン。
キルト芯じゃないけど、ちょっとふんわりと厚みが出る芯を張りました。
で。裏は…

DSC04721.JPG

リバーシブルで使えるようにしてみました!
今までスタイに利用していた生地を裏地に。
こちらは、やわらかなダブルガーゼです。
紐で結ぶデザインだと、リバーシブルでつくりやすい♪

表はかわいいプリント、裏はシンプルな雰囲気にしたので
その日のお洋服に合わせて使ってもらえたらいいな。

今回試作した分は、友だちへのプレゼントにする予定ですが
近々商品化して、イベントに持っていきたいと思ってます。
どんな柄がいいかなー。
いろいろつくってみたいと思いまーす。

 


ベビーアルパカのハンドウォーマー

DSC04676.JPG

すっかり寒くなりましたね。
朝の気温が1℃って真冬のよう。冷えるー。

ということで、ハンドウォーマーを編みました。
冬の朝、車を運転するときとか屋外でのイベントとか…
指の部分がないほうが便利なので。
手袋じゃなくてハンドウォーマー。
っていうか、指なしミトン?
そういえばスマホの普及で、
指なし手袋の需要、伸びているみたいですね。

今回は、ふわふわのアルパカ糸のなかでも
さらにやわらかい、ベビーアルパカ糸で編みました。
ベビーアルパカは、生まれて初めて刈り取られた毛。
ふだんは高くて買えないけど…
セールを発見して、つい、たくさん買っちゃいました。
しっとりすべすべの感触が気持ちイイ〜

うまくできたら商品用にも、と思ったのですが
いまいちキレイにできず…うーん。
帽子編むより難しい…
いずれ上達したら、お店に並ぶ、かも?(いつ?)


リバティでスマートフォンのポーチ試作中♪

DSC04566.JPG

なんだか最近リバティばっかりな気もしますが
今日もやっぱり、リバティの試作品です。
スマートフォン用のポーチ。
とりあえず自分の携帯のサイズに合わせて試作。

選んだリバティは、このところよく使ってる
「ウィルト・シャー」柄の黒。
ベリーの実と木の葉がかわいい
明るい雰囲気のデザインで、大好きな柄です。
とくにこの、黒地にオレンジ色の実の配色が好き!

わたしの好きなリバティプリントは
最近のものよりも、古い柄のほうが多いのですが
この柄も、もとを辿るとけっこう古い柄。
初めてプリントされたのは1933年、
その後、1979年に改めて
クラシックコレクションにラインナップされ、
今まで続いているようです。

スマホポーチ、いくつかつくって
次のイベントに持って行こうかなぁ
と思っていますが、間に合うかな?
間に合わなかったらゴメンナサイ。
がんばれ自分!



ちっちゃなフラッグ・ガーランド

DSC04370.JPG

イベントのとき、テントなどに
ガーランドをつけている方を見かけて
「かわいいなー」と思っていたので、
ちょっと試作してみました。ミニ版です。

本番はリバティでつくる予定ですが、
いきなりリバティに鋏を入れるのは怖い(小心者)ので
とりあえず手もとにあったハギレで。
水玉+ちょっとだけ花柄です。

パーティ用とかで一回しか使わない場合は
布はピンキング鋏で切って、
ボンドか両面テープで紐にくるっと巻きつけて…
という簡単なつくりでもいいかな、とも思ったのですが
繰り返し使いたいし、
裏から見ても大丈夫なようにしたかったので
(テントに吊り下げると表も裏も両方見えちゃう!)
今回はちゃんと(?)つくってみました。

でも、どのぐらいの長さがいいか、ちょっと迷う…
テント用だったら2メートル以上必要だけど
お部屋のディスプレイ用だったら、
短めでもいいのかな。
次はリバティで!


久しぶりに試作。リバティの帆布を使ったメガネケース

DSC04289.JPG

ふだんは裸眼で生活していますが
実は目が悪いんです。
なので、車を運転するときだけ眼鏡をかけます。

車を乗り降りするときにスッと出せて
サッとしまえるシンプルでかわいいケースがほしい…
とずっと思っていたのですが、
探してもちょうどいいものが見つからないので
自分でつくってみました。

ちょうど、リバティ「カペル」柄の帆布が
ハギレで少しだけ手に入ったので、
それに同色のキルティングを合わせて。

パイピングが苦手なので
このデザインのまま商品化は難しいかなぁ、
どうかなぁ…と思っていますが、
そのうち、メガネケース、
(どんな形になるかまだ模索中ですが)
商品化できるといいなー、と思っています。

ちなみにこのメガネケース
すでに使ってみたのですが、
コンパクトに収納できていい感じでした!
明日から毎日使いまーす。


リバティ(ビニール生地)のポーチ試作中

DSC04203.JPG

たびたびリクエストをいただいていたのですが
なかなか取り掛かれなかったリバティのポーチ。
今日は2つほど試作してみました。

前回はふつうの綿生地(タナローン)の裏に
芯を張って縫製したのですが、
今回はビニールコーティングで試してみました。

ビニールコーティングだけの1枚仕立てでいけるかな、
と思ったのですが、やってみたら
意外とふにゃっとしてるので、
どのように補強するべきか迷い中…

裏地に芯を張って、表地と合わせるか
それとも表地にビニール用の接着芯
(シール状になってるやつ)を張って補強するか。

シール接着芯は使ったことがないので
どんな感じになるのか、ちょっと不安。
芯を買ってきて試してみないと…
たぶん、接着剤がミシンの針にくっついて
かなり縫製しにくいような?
針にシリコンオイルを塗れば大丈夫かなー。

どちらにせよ、リバティは生地代だけでも高いので
リバティ+裏地+芯も
リバティ+シール接着芯も、
どちらも費用がかさむなぁ…

商品の値段をなるべく抑えて、
かつ、クオリティ維持!となると
うーん、どの方法にしようか悩む〜

今日は、とりあえず表地を仕立ててしまったので
裏地+芯を縫い付けて仕上げることにしますが、
今後、作り方は変えていくかも。
もう少し試作してみまーす。


くったり帆布のショッピングバッグ(試作品)

DSC03429.JPG

何度も何度も洗って、
まるで、長く使い込んだような
くったりした質感を出した帆布。

手に馴染むやわらかな感触と、
素朴な風合いがとっても素敵で、
お気に入りの生地です。

その帆布を使って、小さなショッピングバッグを試作しました。

とあるお菓子屋さんから、
ご相談いただいている商品です。

シュークリーム、ショートケーキ、マフィン…
ぐらいの大きさのものが、
だいたい、2個入るぐらいのサイズにしました。


上の写真は、
マスキングテープをぺたぺた貼ったみたいに
水玉の布を縫い付けてコラージュしたバッグ。

それから、もうひとつ、つくってみました。

DSC03430.JPG

生成りを生かして、
真ん中に同色のモチーフを縫い付けたタイプ。
こちらは、ぐっとシンプルです。
今回のモチーフは、かぎ針で編んだ
十字(クロス)モチーフ。

持ち手の縫い付け方も、水玉のほうとは変えてみました。
(あえて本体の上から縫い付けています)

…気に入っていただけるかしら。
どきどき。

デザインやサイズなど、これから詳細を詰めて
最終的に仕上げたいと思っています。


ヒッコリーデニムのハーフショルダー再び

DSC03040.JPG

日曜につくったハーフショルダーが
いまいち納得いかない出来だったので
再び試作。ひとまわり小さくしてみました。

大きさ的にはこれぐらいでもいいのかも。

こんどは裏地を綿ローンで。
ルシアンの、リバティ風の小花柄。

仕立て方(持ち手の縫い付け方)を変えてみたのですが…
かなりやりにくくて苦手。むむー。

そしてやっぱりイマイチな出来。
うーん。
細ストライプの柄合わせ、苦手です…

やっぱり最初の裁断に問題があるのかも。
もう少し丁寧にやらないとダメかなー。

ということで、
そのうちまた、試作してみます。


ヒッコリーデニムのハーフショルダー

DSC03032.JPG

日曜日は試作の日。

こんなに晴れていいお天気ですが
さっきまで家でミシンかけてました。

今日は白×藍色が爽やかな
ヒッコリーストライプのデニムで
幅広マチのハーフショルダーを。

広マチでつくろう、と思ったものの
ちょっと広幅にしすぎたかな…
おかげで荷物がたっぷり入る
ゆったりバッグになりましたが。
持ち手のところだけ、
少しマチを細くしてもいいかも、ね。

裏地はシングルガーゼ素材で、
生成りに淡いグリーンで
控えめな花柄がプリントされた生地。

本当はキャスケットをつくる予定で
買っておいたヒッコリーですが、
生地を眺めているうちに
なんだかバッグのほうがつくりたくなって
このような形に。
…残りで帽子ひとつぐらいならできるかな?

さて。
ひと段落したので、お茶でも飲んで、
お買い物に行って来まーす。


ビニコ素材のミニトート

DSC02973.JPG

自分用に必要だったので、ビニコ素材の端切れで
ミニトートをつくりました。
ランチトートよりも、ひとまわり小さなサイズ。
写真の赤の花柄と、リバティのナンシーアン柄で。

ちょうど500mlのペットボトルが
ぴったり入る高さです。

ビニール素材を縫うのが好きじゃないので
(とくにこの生地のビニールは吸い付くような
ぺたっとした質感で、とっても縫いにくい!)
既製品買っちゃおうかなー、とも思ったのですが
家に生地がいっぱいあったので
やっぱり自分でつくることに。

自分用だと、つい、縫製が雑になります…
ざくざくっと切って、さくさくっと縫って、
カンタンにつくりました。
さっそく明日から使いたいと思います★



| 1/3PAGES | >>