どうぶつプリントのポーチ&巾着





かわいい動物柄の生地をたくさん仕入れたので
ポーチと巾着を作ってみました。

写真上がオックス生地。ちょっと厚手。
台形ポーチ(ファスナー18僉砲任后
マチが5僂△辰董△修海修骸納できます。
お化粧品とか入れるのにいいかな、と。
プードル柄、ゾウ柄、アルパカ柄、くま柄etc.
この後、もう少し仲間が加わる予定です。
もともとオックス地なので厚地なのですが
芯も張ってあるので、けっこうしっかり、です。
あ、そういえば台形ポーチって作るの初かも。
ハンドメイドでは定番なのに、なんででしょうね?
今後は結構作るかもしれません。

下のは巾着。お弁当袋ですね。
マチ9僂砲靴泙靴拭
左はフクロウ、右はアヒル柄。
鳥好き感まるだしの生地チョイス〜

鳥はもともと大好きなんですけど
去年の後半から猫とも暮らすようになって
猫プリントにも目がいくようになりました…
でも猫柄って、たーくさん出てるけど
いいな、って思うもの少ないんです。
なかなか好みに合うのがなくて。
かわいい猫プリント探し中!です!
動物シリーズに加えたい…

1月は、こんな感じでいろいろ作っていたので
ちょっとリバティから離れてましたね…
リバティもなにか新しいもの考えたいな!
春までになにかできるかなー?
 

リネン&コットンのパッチワークでポットマット



ポットマットっていうか鍋敷きっていうか。
小物敷きやドイリー代わりに使ってくださる方も。
(うちではもっぱらポットマットですが)

12月ごろから、たくさん作ってます。
無地の生成リネンのはぎれがいっぱいあったので
それに合う花柄リネン、花柄コットン、
ドットやストライプ…いろいろ組み合わせて。
これ、組み合わせを考えるのに時間がかかるけど
それが楽しいんですよねー。
あれにしようか、そっちのがいいかな、とか。
生地を並べて考えてるだけで何時間も経っちゃう。

写真の一番手前のように
等間隔にカットした生地を合わせたものもあるし、
もっとランダムに組み合わせたものも。
大人っぽい感じ、モダンな感じ、ナチュラルな感じ。
いろいろです。大きさもいろいろ。

これ、買ってくださる方は
何枚もまとめ買い!っていうパターンが多いです。
とっても。…ありがたいです。
なので、突然在庫が切れちゃったりします…
時間があるときにしか作れないので
イベントがたてこんでいる時期は無理だなーと思い、
今、寒くてイベントがない今がその時だ!
って感じで、このところがんばって作っています。

お気に入り、見つけていただけたら嬉しいです♪
 

ドイツコットンのスクエアポーチいろいろ



ドイツ・ウェストファーレンストッフ社の
かわいいオーガニックコットン。
スクエアポーチにしました。
西ドイツのノスタルジックな伝統柄がプリントされています。

これも、水玉のキャラメルポーチと同様に
以前よく作っていたものの問題点を改善。
これから、またたくさん作りたいな。

このメーカーのクラシックシリーズの柄は
もう少し種類があるんですけど
どうしても同じものを買ってしまいます。
やっぱり、これが好き。

でも実はこの生地
けっこうプリントが歪んでいて…
(縦は合ってるのに横がナナメってる)
柄の縦横を合わせるのに一苦労。
日本製の生地だと、そういうことないけど
リバティでもイギリス製は歪んでる時も。
いっぽうで、日本製はきっちり!
メイドインジャパンすばらしい。

そんなふうに、丁寧にきちんと
ものづくりできるといいんですけど、ね。
がんばりまっす。
 

久しぶりに水玉ハーフリネンのキャラメルポーチ



水玉のハーフリネンを使ったキャラメルポーチ。
すっごく久しぶりに作りました。2年ぶり…ぐらいかなぁ。
これまでご愛用くださっていた方から
たくさんリクエストをいただいていたのですが、
実は材料(接着芯)の見直しに迫られていて…
なかなか納得できるものと出会えず、制作を再開するのに
だいぶ時間がかかってしまいました。

かつて使っていた極厚ハード芯だとシワができやすく、
制作過程でもきれいにキャラメル形にするのも難しかったのと、
芯の糊がうまく接着できない時があって、はがれることがあるetc.
もろもろ問題があったのです。

ふかふかのキルト芯にしたり、ニット芯を重ね貼りしてみたり、
薄手のハード芯を入れてみたり。
何度も試行錯誤した結果、
「シワになりにくい薄い芯+中厚手のハード芯の2枚貼り」を採用しました。
これで、型崩れもシワにもなりにくい生地になった…かな?
なってるといいんだけどな。
ついでに、ファスナーを玉付ファスナーに変えたり、
丈夫にするために縫製の仕方を変えたりと、
いろいろマイナーチェンジ。
以前よりもいい感じに仕上がったと自分的には思っていますが…
どうかな。ご満足いただけるといいのですが。

裏地はそれぞれに合わせた色・パターンで、
コットン100%のピンドットにしています。

次回びわ市にはこのキャラメルタイプのポーチと、
かっちりマチをとったスクエアポーチ
(どちらも仕上がりの大きさは一緒)を持っていきます。
スクエアポーチのご紹介はまた明日〜
 

リバティ×キルティングのティーコゼー

DSC04881.JPG

リバティでティーコゼー。
裏地は綿キルティング(パイピングと同色)を使っています。

裏地がキルト…ってだけだと保温力が足りないので
表地のリバティにもキルト芯を貼って、
さらに表地と裏地の間にも綿を詰めています。
つまり、中は三重構造!
なので、ふっかふか♪な仕上がり。

ちなみに、キルト芯のざらざらした質感が表に響かないように
(綿に糊が付いてるから、粒子…というか接着面が粗くて
触るとざらざら、見た目もデコボコな感じがするんです)
リバティプリントにはまず薄手の接着芯を貼って、
それからキルト芯を貼っています。
難しい作業じゃないけど、わりと手間がかかるので
コツコツ、気長にやってます。
リバティのように、なめらかで薄い生地だと
接着芯そのものの質感がけっこう表地に出ちゃうので
いつもホントに苦労してます。

以前はあんまりそういうところまで気が回らなかったんだけど
少しずつ、いろんなことに気がつくようになりました…
進歩が…遅い… ごめんなさい…!

というわけで。

今回はとりあえず、緑・青・赤・黄色系を少しずつ制作。
裏地&パイピングの色のバリエーションがあんまり探せなかったので
いい色のキルティング生地を探すのが課題かなぁ。
キルティングって、こども用品の需要が多いせいか
渋い色とか淡い色ってほとんど見つからなくて。
ちょっと困ってます(←自分でキルティング加工する気にはなれず…)
どこかにいい生地ないかなーっ。
 


小さいリボンのヘアクリップ

DSC04874.JPG

こども用の小さなヘアクリップをたくさんつくりました。
(実は写真に撮りきれないぐらい、まだまだある!
楽しくて、つくりすぎた…)
土台のクリップは、幅35mmのものを使用しています。

柄は水玉、チェック、ストライプ、無地。
生地はコットンブロード、ダブルガーゼ、綿麻オックス…いろいろです。

ガーゼのハギレ、どうにも使い道が思いつかなかったのですが
このヘアクリップにピッタリ!でした。
立体感というかふんわり加減というか、
ガーゼだとちょうどいい感じに仕上がるのです。
いい使い道ができたぞ。

ふつうのブロード生地だとボリュームが足りなくて
リボンがいまいちかわいい形にならないので
薄手のものには芯を貼ってます。
極薄のものは2枚ぐらい重ね貼り。


DSC04876.JPG

そして、リバティプリントも。
こちらも芯を貼って。
やっぱり安定のかわいさです、リバティのリボン。

DSC04878.JPG

ね、かわいいでしょ。
アップにした髪に2つ3つ並べてつけても、かわいい。
前髪じゃなくて、後ろ髪に飾るなら、大人でもいける。

DSC04879.JPG

ちなみに裏はこうなってます。
ヘアクリップ部分にはグログランリボンを巻いて。

この、ひとつ上のサイズのクリップ(47mm)もあるんだけど
どっちが需要あるのかな?
中高生〜大人は、大きいサイズのほうが実用的だけど、
でも、リボンがあんまり大きくならないほうが
見た目、かわいい気もする…かな…いや、どうなんだろ。
好みの問題?

まだ、いろいろ実験段階ですが
日曜のびわ市には、今回の写真の分、持って行きまーす。
 

リバティのふんわりタックポーチ

DSC04870.JPG


DSC04871.JPG

今年初めての新作です。
といっても、2年前に試作して一度お蔵入りしたポーチ。
作り方や使い勝手に難があったのですが
お正月の間いろいろ考えて、なんとか解決できたので
今回商品化することにしました。
ビニールコーティング生地でつくっています。

写真の3つは、実は仕入れた生地屋やさんがそれぞれ異なるので
ビニールの質感もそれぞれ微妙に違っています。
光沢の加減や、立体感、全体の雰囲気…
(でも、よーく見ないとわからない程度なんですけど)
気に入ったものを見つけていただけると嬉しいです。

いま、いっぱいつくっているので
来月から販売できると思います。
2月は、とりあえず真岡のびわ市に出店予定です!
詳しくはまた追って。

よろしくお願いします!


 


くるみボタン×ぱっちんピン

DSC04805.JPG

お客様からリクエストをいただいたので
夏から、くるみボタン×ぱっちんピンの組み合わせをいろいろと試し中。
少しずつ販売もしています。

ヘアゴム用には27mmのボタン台を使っているのですが
こちらはピンの大きさに合わせて18mmにしました。
ぱっちんピンは小さなお子様用に購入される方も多いので
小さめのほうがいいかな、と。

リバティプリントだけじゃなく、
いろんなコットンプリントでつくっています。
写真のものは、アメリカ、イギリス、日本のプリント。
プリントがカラフルで、生地がしっかりしているものを選んでいます。

週末のイベントにもいっぱい持って行く予定でーす。


 


新しいリバティのテーマは「不思議の国のアリス」

DSC04807.JPG

毎年12月になると、翌春のリバティコレクション(季節限定柄)が発表になります。
2015年春夏コレクションのテーマは「不思議の国のアリス」。
写真の生地は、アリスのお茶会に出てくる食器がぜーんぶプリントされている、
っていうイメージの柄「スージー・エリザベス」です。
とっても細かい柄なんですよ。花柄のティーポットがとってもかわいい。

どうしてアリスなのかっていうと、
この本が初めて刊行されたのは1865年で
2015年で150周年になるから、だそうですよ。

アリスに出てくる場面をモチーフにした
物語の挿絵そのもの!って感じのプリントや、
登場人物から連想されるいろんな柄…
「アリスが身にまといそうなデザイン」なんて柄も。

リバティお得意の花柄ももちろんラインナップされていますが

DSC04808.JPG
(『鏡の国のアリス』の白の女王からイメージした「LOVEDAY」柄)

チェスの駒とかティーカップとか、花柄以外のものも多くて
見ているだけですごく楽しいです。
たくさんの登場人物が生地いっぱいに描いてある柄は
ハンプティ・ダンプティやチェシャ猫がみょうにラブリーな表情をしていて
なんていうか…逆にシュール。笑
(なにに仕立てたらいいのか思いつきませんが
柄としてはおもしろいです。子供服…かなぁ?)

リバティジャパンのHPを見ると
それぞれの柄のデザインストーリーが詳しく解説されているので、
それをひとつひとつ読んでいくのも、毎年の楽しみです。

「いかにもリバティ!」って感じの小花柄は少なかったので
そんなにまだお買い物してないのですが、
もう少し、いろいろ買ってみようかな…って思っています。

年が明けたら、また少し追加の柄が発売されると思うので
かわいい花柄、期待してます!
いい柄出るといいなー。
 


リバティプリントでとっても小っちゃいもの2種

DSC04800.JPG

リバティでぱっちんどめをつくってみました。

左から二番目「クラリス」と右端の「メドウ」新色は
この秋出たばかりの新柄です。
メドウのオレンジ色すごく素敵です!
新しい色柄を見ていると、いろいろつくりたくなっちゃって
メドウはすでに追加で生地購入しちゃいました…!

ところで、ぱっちんどめ(パッチンピン?)。
今までもお客様から何度かご要望があったものの
いまいち作り方がわからなくて、二の足踏んでいたのですが
先日も「ぱっちんどめ欲しいです〜」とおっしゃる方がいらしたので
いろいろ研究してみました。
(すっごくいろいろ作り方があって、
どの方法で作るとキレイに仕上がるのか、
何パターンも実験しちゃいました)
10個ぐらいつくったらなんとなくコツがわかったような…?
これからもう少し研究してみようと思います。

DSC04801.JPG

そして、こちらはもっと小さなもの。
ウッドピンチをリバティでおしゃれしました。
両面貼ってます♪
(両面同じ柄のものと、片面ずつ違う柄のものとつくりました)
小さくてカラフルなものがたくさん並んでるとなんだかうきうき☆
きのうはコレ、100個ぐらいつくりました(楽しくて〜)
6個組みとバラ売りとご用意する予定です。

どちらも、来週末の「あおぞらクラフトいち」でデビュー♪
よろしくお願いしまっす。


 

| 1/28PAGES | >>